INFORMATION 更新情報

ジェネステのDAY-1に通過しやすい音源について

  • 2017/08/29
  • ブログ
ツイッター
Facebook
Google Plus
Hatena Bookmark
Pocket

6月から募集開始しておりますジェネステDAY-1の音源審査、皆様からのエントリーを続々頂戴しております。
徐々に審査がすすみ、DAY-2への通過の方へのメッセージを送信できるところまで来ております。

審査結果がどの様に発表されるのか、お問い合わせをたくさん戴いております。
お待たせしている皆様方には大変申し訳ございません、もう少々お待ちくださいませ。

審査結果については皆様から頂戴しましたメールアドレスに個別にご連絡をさせて戴く予定でございます。

また、DAY-1音源審査の募集はまだまだ受け付け中でございます。
現在は早期割引期間としてのエントリーが可能です、お早めにお申し込み下さいませ。


さて、本日はDAY-1をここまで審査してきた事務局の審査員としてこれからお申し込みを検討される方へ、通過しやすいDAY-1音源の傾向をお伝えしようと思います。

こう記載して参りますと、先に応募した方、もう既にご応募された方は不利ではないかとご批判を頂戴しそうですが、そうではありません。
早期のご応募を戴くことによるメリットはしっかりあります。

・早期割引としてお値打ちにご応募戴けます。
正規料金:4,000円
早期割引き01:6月1日(木)~7月31日(月)迄に応募、参加料金の振込、音源到着が完了された方につき2,000円
早期割引き02:8月1日(火)~9月30日(土)迄に応募、参加料金の振込、音源到着が完了された方につき3,000円
通常料金   :10月1日(日)~11月30日(木)のDAY-1終了迄に応募、参加料金の振込、音源到着が完了された方につき4,000円
※ご応募を戴いた日を含み、4日以内に参加料を指定口座までお振込みをお願い致します。
※4日以内にお振込みが難しい場合には事務局までお電話もしくはメールにてご連絡下さい。
(ホームページより抜粋)

なんと言ってもお値打ちにご応募戴けるというメリットは大きいといえます。
事務局はお一人でも多く、お値打ちにご応募戴きたいという思いが強いです。
是非お早めのご応募をご検討下さい。

・審査員がDAY-2への進出上限人数を気にせず、良い音源をDAY-2へ進出させることができる。
事務局が想定しているDAY-2各会場の歌唱者上限数がございます。
なるべく多くの皆様を通過として行きたいのですがDAY-2は1日レンタルのライブハウスでフルコーラス歌唱を行うため、どうしても上限の人数がございます。
お早めのご応募で通過を得た方は、もちろんその後通過が取り消されるということはございません。
やはりお早めのご応募が有利ということになるかと思います。

・ボーカルトレーナー、現役シンガーなどからの寸評を元に歌唱の練習を充分期間してDAY-2に臨むことができる。
DAY-1のメリットは何と言っても現役のシンガーやボーカルトレーナーから詳しい歌唱アドバイスが得られるところです。
この審査員はDAY-2以降の審査もそのまま担当致しますので、彼らの指摘箇所をしっかり練習する期間がとれることはDAY-2で有利になることは間違いありません。

さて、前置きが長くなりましたが、DAY-1通過音源の傾向について記載をして行こうと思います。

・音源の応募方法について
これについてはお問い合わせもたくさんある項目でしたが、結論から言うとLINEアプリでご応募戴いても、CDなどの媒体に録音して郵送して戴いても、審査に有利不利は一切ありません。
少しでも費用を抑えてお値打ちにご応募されたい方のことを考慮して、スマートフォンの録音アプリでの録音と、LINEでの送信を提案したまでとご理解下さい。
歌唱の声が大きく入っていること、カラオケ音源が聞き取りにくい状態の音源でないことなど審査員が聴きやすい状態の音源作成にご協力戴ければ幸いです。

・ジェネステホームページ記載の審査基準について
審査基準で何を一番みているのか?というご質問をよく頂戴します。
ジェネステは年齢や性別、容姿やご職業等一切加点も減点も致しません。
純粋に歌唱レベルのみで審査を行います。

1.「1曲を通じて耳あたりのよい歌唱であること」
2.「その楽曲の世界感を表現する歌唱であること」
3.「音程や発声、リズム感等の技術があること」
この3点を軸に審査をさせて戴きます。
純粋に歌唱力を審査させて戴きますので、年齢、性別、容姿、職業等はこの審査に一切の影響はありません。
審査は現役のプロシンガー、ボーカルトレーニングの講師など複数人で行います。
(ホームページより抜粋)

審査員の総意として、聞きやすい歌唱の要素と言えば、「音程がしっかり管理されていること」「リズムがしっかり管理されていること」
「高い音から低い音まで無理なく発声が出来ていること」などが挙げられます。

なかでもその曲に合う音程やリズムがきちんと管理されているかどうか、という点に関しては非常に重要視しています。
ご自身のアレンジで原曲にある音程を崩してゆくことは、ひとつの表現方法ですので、度々ご質問を頂戴しますが、問題ありません。

ただ音程やリズムが合えば全てそれがいいとは言い切りません。
感情を前面に出して歌唱されるシンガーの音程が少々ずれていても人の心をうつ素敵な歌唱であることは多々あります。

現状、DAY-1を通過されている音源の傾向、として「音程」「リズム」がよく管理されている音源が多い、ということをご記憶戴ければと思います。

ツイッター
Facebook
Google Plus
Hatena Bookmark
Pocket