INFORMATION 更新情報

カラオケ採点の高点数獲得方法<ジェネステプレオープン名古屋大会優勝>

  • 2017/09/05
  • ブログ
ツイッター
Facebook
Google Plus
Hatena Bookmark
Pocket

ジェネステプレオープン名古屋大会優勝の梶田かなえさんによるカラオケ採点の高点数獲得方法

カラオケ採点といえばいまやDAMシリーズにもJOYSOUNDシリーズにも搭載されている機能です。
採点は厳しく、90点を超えることはなかなか厳しいという声もちらほら。

高得点を獲得する方法論なども様々なサイトに掲載がありますが、本日はジェネステプレオープン名古屋大会で優勝された梶田かなえさんにインタビューという形で採点攻略を分析してみようと思います。

この対談ではDAMシリーズ搭載の採点機能、JOYSOUNDシリーズ搭載の採点機能についてお話を戴きました。
DAMシリーズには様々な機種があり、機種により、精密採点、精密採点DXなどの採点シリーズが搭載されています。

本日はカラオケバトル等様々なメディアで登場する最新機種ライブダムスタジアムに搭載されている精密採点DXについて梶田かなえさんにお話を伺いました。

●事務局こんにちは、本日はお忙しいなかお時間頂戴し、有難うございます。
●梶田:こんにちは、梶田かなえといいます。愛知県在住の主婦です。声優を目指してましたが挫折して(笑)趣味で歌を歌っています。
大きな大会でいくつか賞をいただいて、すっかりステージで歌うことが病みつきになってます!

●事務局:まずは今年3月に行われたジェネステプレオープン名古屋大会での優勝、おめでとうございました
●梶田:有難うございます。

●事務局:本日はDAMシリーズの精密採点DXで90点以上をだすためのテクニックについて梶田さんにお話を伺いたいのですが、梶田さんは普段精密採点をされることは多いですか?またどのくらいの点数がでるのでしょう。
●梶田:精密採点DXでは音程バーを、目に見えるメロディのガイドラインとして利用できるので、点数を求めていない時でも常時採点モードにして歌っています。
LIVE DAM搭載の精密採点DXでは、平均95点くらいでしょうか。
LIVE DAM Stadium搭載DX-Gではボーナス加点がつくので頑張れば100点が出ます!

●事務局:100点経験したことがあるんですか?どんな曲で100点が出たのでしょう?
●梶田:初めて出したのはエヴァンゲリオン劇場版主題歌、魂のルフランです。
有名な曲なので持ち歌として歌われる方も多いかと…

●事務局:すごいですね!!本日は90点がなかなか出ない方へのアドバイスをお届けしたいのですが、まず90点狙いの方への攻略法、まずおさえておきたいポイントがいくつかあれば教えて戴きたいのですが。
●梶田:精密採点DXで高得点を出すために必要と言われている要素が3つあるんです。
1つはもちろん音程。
アーティストの原曲というより、カラオケのガイドメロディに忠実に歌うことで音程の正解率がより上がります。高得点を狙いたいのであれば割り切って音程バー通りに歌うのがいいです。
2つめはテクニック。ビブラートやしゃくり、こぶし等の加点ですね。
もちろんつければつけるほど加点されますが、それにとらわれて音程が下がる危険性もありますので注意です(笑)
また、加点要素とはいえ、クセになって普段からやたら濫用すると聞き苦しい歌になってしまうので、そこも要注意です!
最後は抑揚です。
いわゆる音の強弱ですね。自分の声でコントロールする方とマイクワークでつける方などタイプが分かれますが、私はどちらも利用しないとなかなか抑揚がつかないんです(泣)

●事務局:これらを駆使すれば90点はおろか、95点も夢ではないかも。
梶田さんは採点とコンテストで歌い方はわけておられますか?
●梶田:そうですね。高得点を狙うときは音程を正確に出すよう心掛けたり、リズムもしっかり真ん中をとったりして、より機械的な歌い方になっていると思います。
誰かに聞いていただくために歌っているときは、感情表現のためにわざと音程をずらしたり、タメてみたり、会話をしているような感じで音と言葉で感情を伝えていく工夫をしてるんです。
ただ、基本的には音楽に必要な要素を押さえることで高得点に繋がっていくので、人の耳に心地の良い歌と90点以上が出る歌は自然と近づいていくものなのかもしれないですね。

●事務局:それでは最後にジェネステに向けて意気込みコメントと、これからDAY-1に出られる方へのエールを一言お願いします!!
●梶田:採点はあくまでもゲームですが、歌を上達させるひとつの手段としては大いに活用できると思います。
DAY-1は音源審査とのことなので、音程の正確性やビブラートの美しさなどはかなり重要になりますよね。
渾身の歌唱で臨んでいただいて、是非DAY-2のチャンスを掴んでいただきたいと思います!
やっぱりステージで歌うのは気持ちいいですからね♡
●事務局:本日は有難うございました!

 

梶田かなえ

高3、中3、6歳の母。
カラオケ大会用に実力派シンガーの楽曲を練習するかたわら、女の子の心を歌う可愛らしい曲を得意とし、レゲエ・ラップ・ロックなど幅広く、ジャンル問わず歌う。
https://youtu.be/n4viyaDWLqw

ツイッター
Facebook
Google Plus
Hatena Bookmark
Pocket